人生を変えたいなら行動を変えよう。―とはよく言ったもの。

物理の世界では外から何らかの力が加わらない限り物体は静止し続ける。目標も夢も未来も同じようだ。

今の自分の人生は決して悪くない。お金持ちではないにせよ結婚して子宝にも恵まれ家も車もある。健康で仕事は楽しい。

 

ただ、少し前なら行政書士としてそれなりの依頼がくることがゴールだったが最近は見たい未来が増えてきた。

「未来を一緒につくってくれませんか?」という幸せな仕事も増えた。これはとても嬉しい反面大いなる責任を伴う。

“With great power, comes great responsibility”というやつだ。

 

現在5つの未来を預かっているが、今の生活のまま、今の自分のままでそれを全て叶えられると思うほど楽観的にはなれない。

マインドセットやクリエイティビティはそれほど不安を感じない。

ただインプットが足りない。アウトプットはなおのこと足らない。パフォーマンスを上げたいと思うし、改善する余地はまだまだたくさんある。

インバウンド事業のため視察を兼ねて飛騨の里山エクスペリエンスに参加。日本人でも思い出に残るエクスペリエンスだった。

 

中でも朝は私の大敵だ。友達になれたことは数えるほどしかない。しかしそれこそ自己啓発の成分を少しでも含有している本には「朝の重要性」が説いてある。

何百冊とそういった本を読んだ私は何千回と目にしている。それでも朝は弱いし、変わっていない。それで何とかなってしまっている。言い換えればそれにふさわしい人生にバランスしている。

 

でもこれからは何とかならないだろう。変わるときが来たのだ。ハウルが「なぜ?僕はもう十分逃げた。(略)」と言ったが私も30年余りと十分逃げた。

朝を変えよう。30日間朝と友達になろう!